bestchoice.cfはリファラスパム!MMORPGサイトへリダイレクトされるので注意!

bestchoice.cfはリファラスパム

こんにちは、B-K(@analyzesiraberu)です。

また、新しいリファラスパムが記録されました。

bestchoice.cf”というドメインからの参照(リファラ)がGoogleアナリティクスに記録されました。

自分が運営しているサイトのほとんどで記録されて、かつ、スパム行為を見つけるサイトにも記録されたのでリファラスパムなのは間違いありません。

そこで、“bestchoice.cf”について調べた内容とGoogleアナリティクスのフィルタ除外設定方法です。

スポンサーリンク

bestchoice.cfからのアクセス記録

bestchoice.cfからのアクセス記録

2016年7月14日に運営しているサイトのGoogleアナリティクスのビューに記録されました。

また、別に運営しているサイトにも記録され、リファラスパム等を見つけるためのGoogleアナリティクスのビューにも記録されたのでリファラスパムなのは確定。

ホスト名がnot set の場合にフィルタ除外設定を行っていても記録されるリファラスパムでした。

[sankoukizi] Googleアナリティクスで98%以上のスパム記録を除外する方法!

アクセスしてくる国

bestchoice.cfからアクセスしてくる国

このbestchoice.cfを経由してアクセスしてきた国は、イギリスからとなっています。

今後、どれ位増えてくるのかわかりませんが、対策をしておく必要があるでしょう。

その他の記録されている情報

Googleアナリティクス上で”bestchoice.cf”が記録している他の情報です。

  • 言語:en
  • OS:Linux
  • ブラウザ:Firefox
  • ホスト名:www.pxbzn.com,www.julzyyf.fr,www.fobdgccstypw.infoなど色々(デタラメ)
  • ランディングページ:トップページ(ページタイトルがnot set)
  • ネットワークドメイン:voxility.com

となっています。

記録されているホスト名はデタラメで、ランディングページはサイトのトップページになっていますが、ページタイトルがnot setとして記録されています。

bestchoice.cfをaguse.jpで調べた結果

bestchoice.cfをaguse.jpで調べた結果

直接、Googleアナリティクス上に記録されているリファラのリンクをクリックして、bestchoice.cfへアクセスするのは危険なので、aguse.jpを使って調べてみました。

画面上には、”外部へリダイレクトされています”の文字が表示されています。

実際に表示されるサイトのタイトル部分を見ると、”Stormfall: Age of War”と表示されています。

この”Stormfall: Age of War”を調べてみると、海外ゲーム(plarium.com)のMMORPGサイトみたいです。

リダイレクトされたURL内の文字列の一部に”adCampaign=32553”という風に表示されています。

この事から推測すると、この海外のMMORPGで新規登録者が発生するとこのリファラスパムを行ってきた者にキャッシュバックなどの何か恩恵があるので、このようなリファラスパムをしてきたのでしょう。

bestchoice.cfのスクリーンショット

bestchoice.cfのスクリーンショット

もし、Googleアナリティクスのリファラリンクをクリックしてしまったら、このようなサイトにリダイレクトされるでしょう。

このリファラスパムのリンクをクリックしてしまっても、絶対と言い切れませんがマルウェア等が仕込まれる可能性は低そうです。

ただ、このリファラスパムの痕跡でページタイトルがnot setで記録されたりするので、Googleアナリティクスのフィルタ除外設定を行います。

(追記 2016/07/26)

ネットワークドメインを指定して、まとめてフィルタ除外設定をする場合には、下記記事を参考にして下さい。

[sankoukizi] ネットワークドメインを指定してリファラスパムを除外設定する方法!

bestchoice.cfをフィルタ除外設定する方法

bestchoice.cfをフィルタ除外設定する方法

参照ドメインによるフィルタで除外する設定を行います。

Googleアナリティクスのフィルタを使ってbestchoice.cfのアクセス記録をビューから除外します。

  1. Googleアナリティクス上のビュー内のフィルタをクリックします。
  2. 新しいフィルタを作成を選択します。
  3. フィルタ名を記入します。(自分でわかりやすいフィルタ名でいいです。)
  4. フィルタの種類でカスタムをクリックします。
  5. 除外を選択状態にして(デフォルトのまま)、フィルタフィールドに参照を選択します。
  6. フィルタパターンに”bestchoice.cf”を記入します。
  7. 保存をクリックして完了です。

※フィルタ除外設定を行ってから、リファラスパムのアクセスが記録されなくなります。今現在のリファラスパムのアクセス記録は残ってしまうので注意しましょう。(設定当日分のリファラスパムのアクセス記録は除外される事が多いです。)

また、リファラスパムのフィルタ除外をする場合にはビューを複数作成しておいた方がいいです。

参考記事 Googleアナリティクスでビューを複数作成する

まとめ

”bestchoice.cf”というリファラスパムは、海外ゲームサイトへリダイレクトさせるリファラスパムでした。

Googleアナリティクスの記録上でページタイトルがnot setとして記録されたりするので、それが嫌な場合はフィルタ除外設定を行った方がいいでしょう。

また、もしこのリファラスパムのリンクをクリックしてしまった場合は、現状だとマルウェア等を仕込まれるような可能性は低そうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする