top1-seo-service.comはリファラスパム!semaltにリダイレクトされるので注意

top1-seo-service.comはリファラスパム

こんにちは、B-K(@analyzesiraberu)です。

また、新しいリファラスパムが記録されました。

top1-seo-service.com”といういかにもSEOに関するサイトっぽいドメインです。こういうSEO関連っぽいリファラの場合大体semaltからのリファラスパムな場合が多いです。

結論から言うと、”semalt.com”のリファラスパムでした。

この”semalt.com”からのリファラスパムは、他のリファラスパムと違い実際にアクセスしてくる事が多いのでGoogleアナリティクスのフィルタ除外設定でビューから除外します。

top1-seo-service.com”について調べた内容とGoogleアナリティクスのフィルタ除外設定方法です。

スポンサーリンク

top1-seo-service.comからのアクセス記録

top1-seo-service.comはリファラスパム

2015年12月15日に別に運営しているサイトのGoogleアナリティクスのリファラに記録されました。

他に運営しているサイトのGoogleアナリティクスのリファラには記録されていません。

これから、活動してくると予想されます。

top1-seo-service.com”というドメイン名からSEO関連のリファラスパムと予想していました。

SEO関連のリファラスパムと言えば、”semalt.com”が有名です。そして、その”semalt.com”は実際にアクセスさせてリファラ記録を残すリファラスパムなので、ほぼ全ての情報などが残っています。

[sankoukizi] 100dollars-seo.comはリファラスパム!参照元に表示されてもクリックするな!

アクセスしてくる国

top1-seo-service.comのアクセスしてくる国

アクセスしてくる国は、”ブラジル”が記録されています。

たぶん、他の方の記録にはブラジルだけでなく他の国が記録されたりしているでしょう。

他の情報

Googleアナリティクス上でtop1-seo-service.comが記録している他の情報です。

  • 言語:pt-br
  • OS:Windows
  • ブラウザ:Chrome
  • ホスト名:自分のドメイン名
  • ランディングページ:トップページ
  • ネットワークドメイン:(not set)

となっています。

たぶん、ここの部分はそれぞれ違ってくると思います。

top1-seo-service.comをaguse.jpで調べる

top1-seo-service.comをaguse.jpで調べる

top1-seo-service.com”をいつものごとくaguse.jpで調べた結果、”外部へリダイレクトされています”の表示がされています。

リダイレクト先は、やはり”semalt.com”になっています。

本当にこの”semalt.com”はリファラスパムばかりしてきます。

top1-seo-service.comのサーバー情報

同じサーバー上に、”blog.semalt.com”と”www.semalt.com”が存在しています。

リダイレクト先のスクリーンショット

top1-seo-service.comのリダイレクト先

リダイクレト先の”semalt.com”のスクリーンショットです。

このような画面が表示されます。

Googleアナリティクスのリファラのリンクをクリックしないように。

top1-seo-service.comをフィルタ除外設定

top1-seo-service.comを除外設定

参照ドメインによるフィルタで除外する設定を行います。

簡単に説明しているので、詳しく知りたい方は参考記事を読んでみて下さい。

[sankoukizi] リファラスパムにうんざり!Googleアナリティクスでフィルタをかけて除外する!

Googleアナリティクスのフィルタを使って”top1-seo-service.com”のアクセス記録を除外します。

  1. Googleアナリティクス上のビュー内のフィルタをクリックします。
  2. 新しいフィルタを作成を選択します。
  3. フィルタ名を記入します。(自分でわかりやすいフィルタ名でいいです。)
  4. フィルタの種類でカスタムをクリックします。
  5. 除外を選択状態にして(デフォルトのまま)、フィルタフィールドに参照を選択します。
  6. フィルタパターンに”top1-seo-service.com”を記入します。
  7. 保存をクリックして完了です。

上記、フィルタ除外設定で”top1-seo-service.com”からのリファラスパムのアクセス記録を除外出来ます。

※フィルタ除外設定を行ってから、リファラスパムのアクセスが記録されなくなります。今現在のリファラスパムのアクセス記録は残ってしまうので注意しましょう。(設定当日分のリファラスパムのアクセス記録は除外される事が多いです。)

また、リファラスパムのフィルタ除外をする場合にはビューを複数作成しておいた方がいいです。

[sankoukizi] Googleアナリティクスでビューを複数作成する

まとめ

top1-seo-service.com”は”semalt.com”のリファラスパムでした。

Googleアナリティクスのフィルタ設定で、参照ドメイン除外設定を行ってビューからリファラスパムの記録を除外できます。

これから、どれ位アクセスしてくるかわからないので、前もって設定しておく事をオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする