quit-smoking.gaはリファラスパム!他のリファラスパムと同一サーバー!

quit-smoking.gaはリファラスパム

12月に入って、少しリファラスパムが減ったかなと思っていましたが、新しいリファラスパム”quit-smoking.ga”が記録されました。

別で運営しているサイトが存在しないGoogleアナリティクスの参照に記録されたのでリファラスパムは確定でしたが、このリファラスパムがどのような事をしようとしているのか調べてみました。

そうすると、他のリファラスパムと同一のIPアドレスを示していました。

その”quit-smoking.ga”を調べた内容とGoogleアナリティクスのフィルタ除外設定方法です。

スポンサーリンク

quit-smoking.gaからのアクセス記録

quit-smoking.gaはリファラスパム

別で運営している複数のサイトに記録されました。

Googleアナリティクスのプロパティだけ作成してある、Googleアナリティクスの参照にも記録されていたので”quit-smoking.ga”がリファラスパムなのは確定です。

アクセスしてくる国

quit-smoking.gaでアクセスしてくる国

アクセスしてくる国は”not set”や”ドイツ”になっています。

全ての国の記録が”not set”だったら、フィルタで国が”not set”なら除外という方法がとれますが、しっかり国名が入っている場合があるので、ドメイン名で除外する方法をとります。

他の情報

quit-smoking.ga”の他の情報として、OSは”Linux”・ブラウザは”Firefox”が共通で記録されています。

もちろん、ホスト名にもしっかり情報が入っているので、”not set”なら除外のフィルタ設定もすり抜けてきます。

[sankoukizi] Googleアナリティクスで98%以上のスパム記録を除外する方法!

”quit-smoking.ga”をaguse.jpで調べる

quit-smoking.gaをaguse.jpで調べた結果

毎度の事ですが、直接アクセスすると危険かもしれないのでaguse.jpで”quit-smoking.ga”を調べてみます。

そして、画像の赤い囲みの部分を見てもらうと、サイトのタイトルが”Cyber Monday Promotions”となっています。

また、サーバーのIPアドレスが”178.33.232.230”となっています。

このサーバーのIPアドレスは、リファラスパムであるcyber-monday.ga”や”black-friday.ga”と同じでした。

[sankoukizi] cyber-monday.gaはリファラスパム!サイバーマンデーの為のスパム行為なのか?

[sankoukizi] black-friday.gaはリファラスパム!アフィリエイトリンクを踏ませようとしている!

quit-smoking.gaのスクリーンショット

quit-smoking.gaのスクリーンショット

画面には、Loadingの文字だけが。

これも、先程のリファラスパムと一緒です。

多分、同一人物によるスパム行為でしょう。

Googleアナリティクスのフィルタ除外設定でビューからリファラスパムを除外します。

quit-smoking.gaをフィルタ除外設定

quit-smoking.gaをフィルタで除外

参照ドメインによるフィルタで除外する設定を行います。

簡単に説明しているので、詳しく知りたい方は参考記事を読んでみて下さい。

[sankoukizi] リファラスパムにうんざり!Googleアナリティクスでフィルタをかけて除外する!

Googleアナリティクスのフィルタを使って”quit-smoking.ga”のアクセス記録を除外します。

  1. Googleアナリティクス上のビュー内のフィルタをクリックします。
  2. 新しいフィルタを作成を選択します。
  3. フィルタ名を記入します。(自分でわかりやすいフィルタ名でいいです。)
  4. フィルタの種類でカスタムをクリックします。
  5. 除外を選択状態にして(デフォルトのまま)、フィルタフィールドに参照を選択します。
  6. フィルタパターンに”quit-smoking.ga”を記入します。
  7. 保存をクリックして完了です。

上記、フィルタ除外設定で”quit-smoking.ga”からのリファラスパムのアクセス記録を除外出来ます。

フィルタ除外設定を行ってから、リファラスパムのアクセスが記録されなくなります。今現在のリファラスパムのアクセス記録は残ってしまうので注意しましょう。

また、リファラスパムのフィルタ除外をする場合にはビューを複数作成しておいた方がいいです。

[sankoukizi] Googleアナリティクスでビューを複数作成する

まとめ

2015年も12月に入りリファラスパムの活動が少しは落ち着いてきたのかなと思っていましたが、やはりというかしつこく新しいリファラスパムが発生します。

なるべく、リファラスパムの情報を早く提供していくのでデータを狂わされる前にリファラスパム対策をしておいた方がいいです。

今回の”quit-smoking.ga”は、以前発生したリファラスパムと同一サーバーからで、同一人物のスパム行為なのでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする