Googleアナリティクス入門

リファラスパム

getrichquick.mlはリファラスパム!ブラックリスト入りしているので注意!

リファラスパムの”getrichquick.ml”がGoogleアナリティクスに記録されました。リファラスパムを見つけるためにアカウントビューにも記録されているのでリファラスパムなのは確定です。 そんな”getrichquick.ml”というリファラスパムを調べた内容とフィルタ除外設定方法です。
リファラスパム

adtiger.tkはリファラスパム!ブラックリストにも入っているので注意!

リファラスパムの”adtiger.tk”がGoogleアナリティクスに記録されました。運営している複数サイトのGoogleアナリティクスに記録され、また、リファラスパムを見つけるためにアカウント作成してプロパティのみ作成してあるものにも記録されています。調べた内容とフィルタ除外設定方法を紹介します。
リファラスパム

○○○○.responsive-test.netはsemalt系のリファラスパム!

今回”○○○○.responsive-test.net”というリファラがGoogleアナリティクス上に記録されたので調べてみた結果、リファラスパムで有名なsemalt系のリファラスパムでした。そこで、この”○○○○.responsive-test.net”について調べた内容とフィルタ除外設定方法です。
スポンサーリンク
Googleアナリティクスの使い方

Googleアナリティクスで表示期間を変更して表示させる方法!

Googleアナリティクス初心者向けに、Googleアナリティクスで収集したサイトのアクセス解析データの表示期間を変更して表示させる方法を紹介します。
Googleアナリティクスの使い方

Googleアナリティクスに検索エンジンを追加し、キーワードを取得設定する方法!

こんにちは、B-K(@analyzesiraberu)です。 Googleアナリティクスのオーガニック検索にデフォルトで登録されている検索エンジンは、Google、Yahoo、Bingなどの有名所はもちろん登録されています。 ...
Googleアナリティクスの使い方

Googleアナリティクス スタンダード(無料版)のデータ制限について!

無償で使えるGoogleアナリティクス スタンダード版は、規約上自サイトのプロパティへ月間1,000万ヒットを上限として定められており、データ処理の待ち時間も24~48時間と定められています。そこで、無料で使えるGoogleアナリティクス スタンダード版のデータ制限(ヒット数やデータ更新)についてまとめてみました。
Googleアナリティクスの使い方

Googleアナリティクスのデータ保持期限について

Googleが提供している無料アクセス解析ツールのGoogleアナリティクス。このGoogleアナリティクスのデータ保存期限はどれ位なのかと思い調べてみましたが、ネット上の古い情報などでは25ヶ月保証と言われている事が多いですした。そして、自分のGoogleアナリティクスのデータを確認してみた結果です。
Googleアナリティクスの使い方

Googleアナリティクスでサイト内検索数を調べる設定方法!

Googleアナリティクス上の行動項目の中にサイト内検索という項目がありますが、Googleアナリティクスをデフォルトのまま使っていたら、このサイト内検索は機能しません。そこで、Googleアナリティクスのサイト内検索の項目を有効する為の設定方法です。
キーワードスパム

why.does.spacebarnot.work?は、キーワードスパム!フィルタで除外する方法!

検索キーワードへ”why.does.spacebarnot.work?”というキーワードが記録されました。ホスト名が”o-o-11-o-o.com”になっていたので、キーワードスパム確定です。このキーワードスパムの記録に対してGoogleアナリティクスのフィルタ除外設定を行った方法です。
リファラスパム

how.to.travel.and.~maps.ilikevitaly.comはリファラスパム!loveからlikeに変えて来てる!

新しいリファラスパムの”how.to.travel.and.make.money.with.maps.ilikevitaly.com”がGoogleアナリティクスに記録されました。このリファラスパムをフィルタ除外する設定方法です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました