シェアする

why.does.spacebarnot.work?は、キーワードスパム!フィルタで除外する方法!

why.does.spacebarnot.work?はキーワードスパム!

こんにちは、B-K(@analyzesiraberu)です。

最近、Googleアナリティクスへのスパム行為がだいぶ減ったと安心していたら、検索キーワードへ”why.does.spacebarnot.work?”というキーワードが記録されました。

記録されている情報を見てみると、ホスト名が自サイトのドメイン名では無く、リファラスパムで有名なドメイン名の”o-o-11-o-o.com”になっていたので、キーワードスパム確定です。

今後、さらにこのo-o-11-o-o.comをホスト名に持ったキーワードスパムでアクセス解析のデータが乱されるのも困るので、Googleアナリティクスのフィルタ除外設定を行った方法です。

スポンサーリンク

”why.does.spacebarnot.work?”というキーワードスパム

why.does.spacebarnot.work?はキーワードスパム!

2016年2月26日にGoogleアナリティクスのオーガニック検索キーワードに”why.does.spacebarnot.work?”というキーワードスパムが7セッション記録されました。

他に運営している全てのサイトに記録されている状態ではありませんが、今後他のサイトのオーガニック検索キーワードにも記録されてくるかもしれません。

アクセスしてくる国

why.does.spacebarnot.work?のアクセスしてくる国

このキーワードスパムである”why.does.spacebarnot.work?”のアクセスしてくる国は”ロシア”からと記録されていました。

本当にスパム行為=ロシアからと言っても間違いない位、スパム行為が多いです。

ホスト名

why.does.spacebarnot.work?のホスト名

記録されているホスト名は、”o-o-11-o-o.com”になっています。

通常なら、このホスト名には自サイトのドメイン名が入ってくる事が大半ですが、記録されている”o-o-11-o-o.com”は、リファラスパムを行ってくるドメイン名です。

[sankoukizi] o-o-8-o-o.comはリファラスパム!まとめて正規表現でフィルタ除外するよ!

他の記録されている情報

Googleアナリティクス上で”why.does.spacebarnot.work?”が記録している他の情報です。

  • 言語:en-us
  • OS:iOS
  • ブラウザ:Safari
  • ランディングページ:トップページ
  • ネットワークドメイン:ertelecom.ru

となっています。

また、トップページにアクセスしている形になっていますが、トップページのタイトルが”maps.ilovevitaly.com”と変更されて記録されています。

why.does.spacebarnot.work?をフィルタ除外設定

why.does.spacebarnot.work?をフィルタ除外設定

Googleアナリティクスのフィルタを使って”o-o-11-o-o.com”のホスト名を含む場合には記録から除外する設定です。

  1. Googleアナリティクス上のビュー内のフィルタをクリックします。
  2. 新しいフィルタを作成を選択します。
  3. フィルタ名を記入します。(自分でわかりやすいフィルタ名でいいです。)
  4. フィルタの種類でカスタムをクリックします。
  5. 除外を選択状態にして(デフォルトのまま)、フィルタフィールドにホスト名を選択します。
  6. フィルタパターンにo-o-11-o-o.comを記入します。
  7. 保存をクリックして完了です。

上記、ホスト名による除外設定で今回のキーワードスパムの記録である”why.does.spacebarnot.work?”や、今後来るかもしれないスパムのホスト名に”o-o-11-o-o.com”を含む物からのスパムのアクセス記録を除外出来ます。

※キーワード除外設定を行ってから、キーワードスパムのアクセスが記録されなくなります。今現在のキャンペーンのキーワードの記録は残ってしまうので注意しましょう。(設定当日分のキーワードのアクセス記録は除外される事が多いです。)

また、キーワードスパムのフィルタ除外をする場合にはビューを複数作成しておいた方がいいです。

[sankoukizi] Googleアナリティクスでビューを複数作成する

まとめ

キーワードスパムである”why.does.spacebarnot.work?”は、ホスト名に”o-o-11-o-o.com”を持ち、ランディングページのトップページのタイトルをmaps.ilovevitaly.comに変えてしまうとても迷惑なキーワードスパムです。

今度、この”o-o-○-o-o.com”をホスト名に持つ物を正規表現で一括でフィルタ除外する設定を説明したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする