web-revenue.xyzはリファラスパム!以前スパムをしていたサイトと同一!

web-revenue.xyzはリファラスパム!

こんばんは、B-K(@analyzesiraberu)です。

また、新しいリファラスパムの”web-revenue.xyz”がGoogleアナリティクスに記録されました。

別で運営しているサイトのGoogleアナリティクス上に記録されましたが、リファラスパム除外設定を行っているGoogleアナリティクスのビューでは記録されていません。

[sankoukizi] Googleアナリティクスで98%以上のスパム記録を除外する方法!

この設定を行っていたらこのリファラスパムは記録されませんが、Googleアナリティクスを活用していてまだ、リファラスパムの除外設定などを行っていない方は被害に合う可能性があるのでこのリファラスパムについて調べてみました。

スポンサーリンク

web-revenue.xyzからのアクセス記録

web-revenue.xyzはリファラスパム!

2016年1月20日に別で運営しているサイトに記録されました。

その数、1日で20セッションを記録しています。

まだ、他のサイトのGoogleアナリティクスには記録されていませんが、リファラスパム除外設定を行っていない方は今後、このリファラスパムが記録されていくかもしれません。

アクセスしてくる国

web-rebenue.xyzがアクセスしてくる国

web-revenue.xyz”がアクセスしてくる国は、”not set”を筆頭に”中国”・”イギリス”・”アメリカ”・”イタリア”など多岐に渡っています。

実際にWebサイトにアクセスしてきているわけでは無く、GoogleアナリティクスのトラッキングIDを悪用してこのような記録を残しているだけなのですが。

他の記録されている情報

Googleアナリティクス上でweb-revenue.xyzが記録している他の情報です。

  • 言語:(not set)
  • OS:Macintosh
  • ブラウザ:Chrome
  • ホスト名:(not set)
  • ランディングページ:トップページ
  • ネットワークドメイン:unknown.unknownが最多で他に”not set”や色々記録されています。

となっています。

このweb-revenue.xyzがアクセスしてくるトップページは、ページタイトルをHome page”Home Page”と書き換えられて記録されます。

ホスト名が”not set”となっているので、これを利用してGoogleアナリティクス上のフィルタ除外設定を行っておけば、このリファラスパムは記録されません。

一応念の為に、もしこのweb-revenue.xyzへアクセスしてしまった場合の情報です。

web-revenue.xyzをaguse.jpで調べる

web-revenue.xyzをaguse.jpで調べる

直接、web-revenue.xyzへアクセスするのは危険なので、aguse.jpを使って調べてみました。

外部サイトへリダイレクトされてはいません。

しかし、サイトのタイトルに見覚えがあるリファラスパムの文字が。

[sankoukizi] traffic2cash.xyzはリファラスパム!サイトのマネタイズを唱っているが

2015年の年末から発生しだしたリファラスパムサイトと同一でした。

ドメイン名を変えていますが、同一のサイトになります。

Googleアナリティクスを管理している人をそのサイトへ誘導しようとしているのでしょう。

web-revenue.xyzのスクリーンショット

web-revenue.xyzのスクリーンショット

もしGoogleアナリティクスのリファラ部分でこのweb-revenue.xyzへのリンクをクリックしてしまったら、このようなサイトが表示されていると思います。

以前の”traffic2cash.xyz”と同じ様にウェブサイトのマネタイズを行いますよ的な事が書かれています。

とりあえず、リファラスパムをしてくる時点で怪しいサイトでしょうが。

そこで、リファラスパムのweb-revenue.xyzのアクセス記録をフィルタ除外する設定を行います。

web-revenue.xyzをフィルタ除外設定

このリファラスパムである”web-revenue.xyz”の記録を除外する方法です。

参考記事 Googleアナリティクスで98%以上のスパム記録を除外する方法!

このリファラスパムは、ホスト名が”not set”になっているので、それを利用してフィルタ除外設定します。

上記設定を行っておけば、他の多くのリファラスパムも記録されなくなるので、まだ設定していない方は参考に設定しておく事をオススメします。

まとめ

1月20日から記録され始めた”web-revenue.xyz”というリファラスパムですが、以前発生した、”traffic2cash.xyz”と同一のリファラスパムでした。

1日に記録されるセッション数が20程あり、これが多く記録され続けばGoogleアナリティクスの精度を乱されてしまいます。

そこで、しっかりと今回紹介しているフィルタ除外設定を行っておけば、このリファラスパムは記録されなくなります。

Googleアナリティクス上のビューにリファラスパムが記録され続ける前に設定を行っておく事をオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする