シェアする

Googleの検索順位の変動を教えてくれるサイト

Google検索の変動を知る

検索エンジンでの順位を決めているアルゴリズム。そのアルゴリズムに大幅な変更が加わるとキーワード検索での順位が大きく変動します。

今まで順調にアクセスを集めていたサイトが突然順位を落としてアクセス数激減。

なんて事があります。

そこで、いつ頃Googleの検索順位を決めるアルゴリズムが変更されたかを教えてくれるサイトを紹介します。

スポンサーリンク

Google順位変動情報サイト

サイト名: namaz.jp

URL: http://namaz.jp/

namaz.jp

google順位変動情報サイト

サイトにアクセスしてもらうとわかる通り、Google検索順位の変動数で判定しています。

毎時間チェックされているみたいなので、その順位変動数が大きくなった時がアルゴリズムに変更が加わった時と予測されます。

現時点では、PCによる検索は3.2位の順位変動となり安定した検索順位になります。

キーワードジャンル別変動幅

google検索順位変動情報

キーワードジャンル別の変動幅内のジャンルをクリックすると、そのジャンルのキーワードによる検索順位の変動幅が表示されます。

ちなみに、就職・転職のキーワードジャンルをクリックしたら4.4位と表示されています。

グラフで見ると、赤くなった所が特に変動幅が大きかった日になります。

黄色<オレンジ<赤 の順で変動幅を見る事が出来ます。

モバイルによる検索順位の変動

namaz4

2015年4月21日よりGoogle検索でモバイルによる検索順位がPCからの検索順位と変わる(スマホ対応サイト、モバイルフレンドリーサイト)仕様にアルゴリズム変更がされます。

まさに、この筆者が執筆時点(2015年4月21日)にアルゴリズムが変更されるところです。

ただし、執筆時点での時間ではまだGoogle検索のアルゴリズムに変更は加わっている様子がありません。

Google本社があるアメリカでの2015年4月21日は、日本時間での2015年4月21日16時頃になるのでその頃から変更が加わっていくのではないでしょうか。

まとめ

Googleの検索アルゴリズムを採用しているのはGoogleだけではありません。

Yahooもこのアルゴリズムによる検索順位を採用しています。

日本における2大検索エンジンのGoogleとYahoo。

もし、アルゴリズムが変更されてあなたのサイトの検索順位が落ちたら早急に対応しないと大幅な損失になるかもしれません。

そこで、ここで紹介したサイトをチェックしておけば、そんな非常事態にも即座に対応できるでしょう。

会社のWeb担当者やECサイト運営者などは特に注意してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする