AnalyzeFindOut~アクセス解析を調べる

アクセス解析の使い方や見方・調べ方などの情報を発信するサイトです。

*

アクセス解析の第一歩、無料で使えるGoogleアナリティクスの設定をしよう!

      2015/09/10

グーグルアナリティクス

ホームページやブログサイトを開設したら、どれ位自分のサイトにアクセスがあるのか知りたいと思います。

どんなキーワード、どこから来たのかなど色々知りたい情報もあるでしょう。

そんなあなたに無料で使え、また、色々なデータ分析が出来るGoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)の設定方法です。

 

スポンサーリンク

GoogleAnalyticsとは

Google社が提供している無料で使えるアクセス解析ツールです。

調べる事が出来るデータ項目として

  1. インテリジェンスイベント
  2. リアルタイムの情報
  3. ユーザー情報
  4. 集客情報
  5. 行動
  6. コンバージョン

と多岐に渡っています。

また、この項目内に色々な細かい情報を見る事が出来、また、抽出条件等でさらに細かくデータ分析出来ます。

アクセス解析をしたければこのGoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)を導入しておけば必要十分です。

 

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)の初期設定

gmailアカウントが必要になるので、もし、gmailアカウントをもっていない方は先に取得していて下さい。

icon-link gmail

アカウントの作成

まずは、GoogleAnalytics(グーグルアナリティスク)のサイトにアクセスしましょう。

GoogleAnalyticsのサイト

グーグルアナリィティクスの設定

サイトにアクセスして「アカウントを作成」をクリックして進みましょう。

Googleアナリティクス申込画面の右側に「お申し込み」のボタンをクリックします。

 

アカウント名・ウェブサイト名の入力

Googleアナリティクス設定

トラッキング対象のウェブサイト・モバイルアプリの所は、ウェブサイトをデフォルトのウェブサイトが選択されている状態でいいです。

赤い四角で囲まれた、

アカウント名とウェブサイト名を入力して下さい。

アカウント名は何でもあなたが分かり易い名前でいいと思います。自分はサイトのURLを書く事が多いです。

ウェブサイト名はあなたのサイト名を書けばいいでしょう。

 

プロパティの設定

Googleアナリティクス設定

赤い四角で囲まれた部分を入力・選択していきます。

ウェブサイトのURLには、あなたのサイトのアドレスを入力しましょう。

業種の部分は、あなたのサイトに一番合っている業種を選択しましょう。

レポートのタイムゾーンを選択して、「日本」を選択しましょう。日本を選択したら、右側のタイムゾーンも自動で日本の時間に設定されます。

 

Googleアナリティクスデータ共有設定

Googleアナリティクス共有設定

Googleアナリティクスの共有設定は推奨設定のままでいいでしょう。

さあ、もう少しです。

 

GoogleアナリティクスのトラッキングIDを取得

Googleアナリティクストラッキングの取得「トラッキングIDを取得」のボタンをクリックしましょう。

 

Googleアナリティクス利用規約の確認

Googleアナリティクス確認Googleアナリティクス利用規約の確認の画面が表示されたら、左上の赤い四角の部分をクリック選択して「日本」を選択します。

 

Googleアナリティクス利用規約の確認

日本を選択したら、利用規約が日本語で表示されます。

左下の「同意する」ボタンをクリックしたら、アカウントが作成されアクセス解析をする為のトラッキングIDの画面が表示されます。

 

GoogleアナリティクスのトラッキングID画面

Googleアナリティクス

無事アカウントが作成されれば、画像のような画面が表示されます。

まずは、Googleアナリティクスのアクセス解析用アカウントの設定が完了しました。

 

まとめ

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)を初めて触ったりされる方には、少し難しく感じるかもしれません。

ゆっくりと画面通りに進めていけば、アカウントの設定は完了できます。

 

アカウントの設定は完了したので、次回はあなたのサイトにトラッキングIDを埋め込んでいきます。

 - Googleアナリティクスの使い方, Googleアナリティクス入門 ,

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

googleアナリティクスでサンプリングが発生する理由
Googleアナリティクスで、○回のセッションを基に作成されていますと表示される理由!

こんにちは、B-K(@analyzesiraberu)です。 Googleアナリ …

Googleアナリティクスのデータ保存期限
Googleアナリティクスのデータ保持期限について

こんにちは、B-K(@analyzesiraberu)です。 Googleが提供 …

chinese-amezon.comはリファラスパム
chinese-amezon.comはリファラスパム!まぎらわしいサイト名に騙されるな!

こんにちは、B-Kです。 本日(2015年8月5日)に自分が管理している複数のサ …

Googleアナリティクストラッキングコード
Googleアナリティクスのコードをサイトに埋め込んでみよう!~WordPress編

今回は、Googleアナリティクスのトラッキングコードをあなたのワードプレスで作 …

ページURLとページタイトルを同時に表示して見やすくする方法
GoogleアナリティクスでURLとページタイトルを同時に表示して見やすくする方法!

こんにちは、B-Kです。 Googleアナリティクスでは、沢山の情報を分析出来る …

Googleアナリティクスのメモ機能
Googleアナリティクスのメモ機能を利用してアクセス解析の判断材料に使う

日頃からアクセス解析を行っている場合、いつ自分のサイトに変更を加えてそれがどうア …

ランディングページのどのページから改善させるかを見つける方法!
ランディングページのどのページから改善させるかを見つける方法!

こんばんは、B-Kです。 サイトを運営していると、ページの手直しや改善などしない …

Googleアナリティクスへのリファラスパムの国を調べる方法
Googleアナリティクスへのリファラスパムの国を調べる方法!

こんばんは、B-Kです。 ”特定のスパムからのアクセス国を見る方法がわかりません …

Googleアナリティクスのコードを勝手に利用する
Googleアナリティクスのコードを勝手に使うリファラスパム

こんにちは、B-Kです。 最近は、リファラスパムの記事ばかり書いているのですが、 …

リファラスパムを排除
リファラスパムにうんざり!Googleアナリティクスでフィルタをかけて除外する!

ある程度Webサイトを運営していてアクセス解析をしていると、参照元の部分にsim …