「 リファラスパム 」一覧

スポンサーリンク
social-widget.xyzはリファラスパム!sharebutton系のスパム行為。

social-widget.xyzはリファラスパム!sharebutton系のスパム行為。

新しいリファラスパムの”social-widget.xyz”がGoogleアナリティクスに記録されました。リファラスパム対策をしたビューにはこのリファラスパムは記録されませんが、Googleアナリティクスを運用していてまだ、リファラスパムの除外設定などを行っていない方は参考にして下さい。

web-revenue.xyzはリファラスパム!以前スパムをしていたサイトと同一!

web-revenue.xyzはリファラスパム!以前スパムをしていたサイトと同一!

リファラスパムの”web-revenue.xyz”がGoogleアナリティクスに記録されました。別で運営しているサイトのGoogleアナリティクス上に記録されましたが、リファラスパム除外設定を行っているGoogleアナリティクスのビューでは記録されていません。このリファラスパムについて調べた内容とフィルタ除外設定です。

‘happy.new.yeartwit.com’はリファラスパム!ツイッターに自動にツイートさせようとしているのか?

‘happy.new.yeartwit.com’はリファラスパム!ツイッターに自動にツイートさせようとしているのか?

12月31日に新しくリファラスパムの”happy.new.yeartwit.com”がGoogleアナリティクスに記録されました。結論から言うと、ツイッターで自動ツイートさせる目的っぽいリファラスパムですので、Googleアナリティクスのリンクをクリックしないよう注意して下さい。フィルタによる除外設定方法です。

”w3javascript.com”はリファラスパム!javascriptに関するサイトに誘導する目的か

”w3javascript.com”はリファラスパム!javascriptに関するサイトに誘導する目的か

リファラスパムを見つけるためのGoogleアナリティクスにも記録されたので、リファラスパム確定しました。この”w3javascript.com”はホスト名が”not set”になっているのにも係わらず、Googleアナリティクスに記録されています。そこで、このリファラスパムをフィルタ除外設定する方法です。

traffic2cash.xyzはリファラスパム!サイトのマネタイズを唱っているが

traffic2cash.xyzはリファラスパム!サイトのマネタイズを唱っているが

また、新しくリファラスパムの”traffic2cash.xyz”がGoogleアナリティクスに記録されました。リファラスパム除外設定を行っているGoogleアナリティクスのビューでは記録されていません。リファラスパムの除外設定などを行っていない方は被害に合う可能性があるので念の為調べてみました。

googlemare.comはリファラスパム!リダイレクトでFirefoxのアドオンに飛ばされる

googlemare.comはリファラスパム!リダイレクトでFirefoxのアドオンに飛ばされる

”googlemare.com”というついGoogleアナリティクスのリファラのリンクをクリックしたくなるドメイン名なので注意して下さい。もし、クリックしてしまうとFirefoxのアドオンサイトにリダイレクトされるので注意が必要です。”googlemare.com”を調べた内容とフィルタ除外設定の方法です。

santasgift.mlはリファラスパム!AliExpressへのアフィリエイトリンクを踏ませるのか?

santasgift.mlはリファラスパム!AliExpressへのアフィリエイトリンクを踏ませるのか?

2015年12月に入り、”santasgift.ml”というリファラが記録され出しました。日々増えてきたので、調べた結果としては、Aliexpressのアフィリエイトリンクを踏ませようとしているリファラスパムっぽいです。その調べた内容とGoogleアナリティクスでのフィルタ除外設定方法です。

スポンサーリンク