「 Googleアナリティクス入門 」一覧

スポンサーリンク
Googleアナリティクスでビューを複数作成する

Googleアナリティクスでビューを複数作成する

Googleアナリティクスでアカウントを作成すると、自動的にプロパティやビューが作成されます。その中でもレポートの機能になるビューをそのまま活用されている方も多いかと思います。しかし、これでは今後さらに深く解析しようとする時に不都合が生じる可能性があります。そこで、ビューを複数作成する方法を説明します。

ランディングページのどのページから改善させるかを見つける方法!

ランディングページのどのページから改善させるかを見つける方法!

サイトを運営していると、ページの手直しや改善などしないといけない状況になります。LPOは正にサイト運営をしていく上で必須の作業になってきます。そこで、アクセス解析のGoogleアナリティクスを使って、LPOをどのランディングページから優先して行えばいいのかを見つける方法です。

GoogleアナリティクスでURLとページタイトルを同時に表示して見やすくする方法!

GoogleアナリティクスでURLとページタイトルを同時に表示して見やすくする方法!

Googleアナリティクスで自分のサイト内のどのページが多く見られているかを表示させると、まずURLが表示されます。このURLがサイトによっては数字だけだったりして、判りにくい場合はページURLとページタイトルを同時に表示させて表を見やすくする事が出来ます。そのページを見やすくする方法です。

Googleアナリティクスで98%以上のスパム記録を除外する方法!

Googleアナリティクスで98%以上のスパム記録を除外する方法!

Googleアナリティクスでアクセス解析を行っていると、色々な迷惑行為(スパム)をされてデータの信憑性を狂わされます。そこで、今迄行ってきたスパム行為(リファラスパムなど)のデータをGoogleアナリティクスから除外する設定です。現状、この方法で98%以上のスパム行為を防ぐ事が出来ます。

qualitymarketzone.comはリファラスパム!

qualitymarketzone.comはリファラスパム!

本日(9月1日)新たに、”qualitymarketzone.com”というリファラがサイトが存在しないGoogleアナリティクスのリファラに記録されたのでリファラスパム確定です。”qualitymarketzone.com”のリファラスパムの情報とそのフィルタ除外設定の方法です。

Googleアナリティクスを導入したら真っ先に設定しておきたい事!

Googleアナリティクスを導入したら真っ先に設定しておきたい事!

WEBサイトを立ち上げたら、アクセス解析を導入する管理者が殆どだと思います。その中でもGoogleアナリティクスを導入されている場合が、かなりの数を占めるのではないでしょうか。そのGoogleアナリティクスを狙ったスパム行為も多く存在します。導入後真っ先に設定しておきたい事を紹介します。

GoogleアナリティクスのDirectセッション数にもスパム行為!

GoogleアナリティクスのDirectセッション数にもスパム行為!

Googleアナリティクスのアカウント等を作成してまだ公開していないアクセス解析データを久しぶりに見てみたら、とんでもない状態になっていました。GoogleアナリティクスのUAコードを勝手に使うリファラスパムだけでなく、Directのセッション数までカウントされていました。

スポンサーリンク