「 Googleアナリティクスの使い方 」一覧

スポンサーリンク

Googleアナリティクスの使い方

ネットワークドメインを指定してリファラスパムを除外設定する方法!

ネットワークドメインを指定してリファラスパムを除外設定する方法!

最近多いリファラスパムの手口は、アフィリエイトリンクを埋め込みアマゾンのサイトへリダイレクトさせる手口です。そして、それらを行ってきているリファラスパムの共通点は、ネットワークドメイン名が「voxility.com」。Googleアナリティクスでネットワークドメインを指定してリファラスパムを除外設定する方法です。

Googleアナリティクスで、○回のセッションを基に作成されていますと表示される理由!

Googleアナリティクスで、○回のセッションを基に作成されていますと表示される理由!

Googleアナリティクスでレポート画面の右上に「このレポートは○回のセッションを基に作成されています(セッション数の○%)」と表示されサンプリングが行われたという状態になります。そこで、Googleアナリティクスのレポート表示時にサンプリングが行われる理由です。

Googleアナリティクス スタンダード(無料版)のデータ制限について!

Googleアナリティクス スタンダード(無料版)のデータ制限について!

無償で使えるGoogleアナリティクス スタンダード版は、規約上自サイトのプロパティへ月間1,000万ヒットを上限として定められており、データ処理の待ち時間も24~48時間と定められています。そこで、無料で使えるGoogleアナリティクス スタンダード版のデータ制限(ヒット数やデータ更新)についてまとめてみました。

Googleアナリティクスのデータ保持期限について

Googleアナリティクスのデータ保持期限について

Googleが提供している無料アクセス解析ツールのGoogleアナリティクス。このGoogleアナリティクスのデータ保存期限はどれ位なのかと思い調べてみましたが、ネット上の古い情報などでは25ヶ月保証と言われている事が多いですした。そして、自分のGoogleアナリティクスのデータを確認してみた結果です。

Googleアナリティクスで外部リンクのクリック数を計測する方法!

Googleアナリティクスで外部リンクのクリック数を計測する方法!

運営しているサイトに別のECサイトへのリンク(アフィリエイトリンクなど)を貼っている場合に、そのリンクをクリックされた数を知りたいと思いませんか。Googleアナリティクスで外部リンクのクリック数を計測するための、Googleタグマネージャでの設定方法です。

Googleアナリティクスでビューを複数作成する

Googleアナリティクスでビューを複数作成する

Googleアナリティクスでアカウントを作成すると、自動的にプロパティやビューが作成されます。その中でもレポートの機能になるビューをそのまま活用されている方も多いかと思います。しかし、これでは今後さらに深く解析しようとする時に不都合が生じる可能性があります。そこで、ビューを複数作成する方法を説明します。

ランディングページのどのページから改善させるかを見つける方法!

ランディングページのどのページから改善させるかを見つける方法!

サイトを運営していると、ページの手直しや改善などしないといけない状況になります。LPOは正にサイト運営をしていく上で必須の作業になってきます。そこで、アクセス解析のGoogleアナリティクスを使って、LPOをどのランディングページから優先して行えばいいのかを見つける方法です。

スポンサーリンク