AnalyzeFindOut~アクセス解析を調べる

アクセス解析の使い方や見方・調べ方などの情報を発信するサイトです。

*

Googleアナリティクスで表示期間を変更して表示させる方法!

   

Googleアナリティクスで表示期間を変更して表示させる方法!

こんばんは、B-K(@analyzesiraberu)です。

Googleアナリティクスで収集したサイトのデータをデフォルト表示させると、前日から過去1ヶ月分のデータが集計して表示されています。

Googleアナリティクスを使うのに馴れている人は、データ表示期間をカスタムして表示させたりして、データ表示させたりしますが、初めて使い始めた人にとってはどのように操作して収集したデータを表示させていいか判らないもの。

 

そこで、Googleアナリティクス初心者向けに、Googleアナリティクスで収集したサイトのアクセス解析データの表示期間を変更して表示させる方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

デフォルトでは前日から1ヶ月前のデータ

Googleアナリティクスのデータ表示期間は過去1ヶ月分

Googleアナリティクスでユーザーサマリーなどレポートを表示させた場合に表示されているデータは、前日から過去1ヶ月分のデータが集計表示されています。

Googleアナリティクス公式サイトで正確にアナウンスされていませんが、アクセス解析されたデータ保持期間は25ヶ月と言われています。(実際には、それ以上前のデータも保存されています。)

参考記事 Googleアナリティクスのデータ保持期限について

 

せっかく、徐々に収集されてきたアクセス解析のデータ期間を広げてどれ位PVなどが推移してきているかを見てみたいと思います。

そこで、画像右上に表示されている年月日の部分をクリックし、期間指定をしてデータ表示期間を広げる事が出来ます。

 

日付部分をクリックしてデータ表示期間を指定

Googleアナリティクスでデータ期間指定をする

日付部分をクリックすると、上記画像のようにカレンダー類が表示されます。

そして、データ表示させたい期間の範囲を指定します。

デフォルトでは、前日から1ヶ月前までの期間指定になっているので2016/02/13-2016/03/14(執筆日2016/3/15)となっています。

この期間指定の始まりと終わりの日付を指定する事で、データ表示期間を広げて表示する事が出来ます。

 

ちなみに、

Googleアナリティクスで期間リストから選択も可

期間横のドロップダウンリストから選択する事も出来ます。

選択出来るリストは、

  • カスタム
  • 今日
  • 昨日
  • 前週
  • 先月
  • 過去7日間
  • 過去30日間

となっています。

例えば、2ヶ月の範囲で指定する場合は、カスタムを選択した状態でカレンダーで始まりの日付と終わりの日付を選択して、適用ボタンをクリックしたらその範囲指定した期間のデータが表示されます。

 

今日のデータを表示

Googleアナリティクスで今日のデータを表示

今日収集記録されているデータを表示させる場合には、期間のリストボックスから”今日”を選択して、”適用”ボタンをクリックしたら、今日の記録されているデータが表示されます。(ちなみに、データの更新は記録されてくるデータが多くなれば、その分反映されるのに時間が掛かるようになってきます。

参考記事 Googleアナリティクス スタンダード(無料版)のデータ制限について!

 

Googleアナリティクスで時間帯別のグラフ表示

今日のデータを指定表示させると、グラフには時間帯別のアクセス状況のグラフが表示されます。

 

期間を広くして指定した場合

日毎のグラフ表示

期間を広く指定してグラフ表示させた場合

上記画像例では、2015/6/01~2016/02/29の期間を指定してデータ表示させてみました。

グラフ部分には、日毎のアクセスデータが表示されます。

データ表示期間範囲を広く指定した場合、日毎の表示だと少し見づらくなってしまうので、今度は週単位でグラフ表示させてみます。

 

週毎のグラフ表示

Googleアナリティクスで週単位でグラフ表示

上記画像の”週”ボタンをクリックすると、表示されているグラフが週単位のグラフに変化します。

週単位でグラフ表示にすると、だいぶ視覚的にサイトアクセスの推移が判断しやすくなります。

 

月毎のグラフ表示

Googleアナリティクスで月毎のグラフ表示

上記画像の”月”のボタンをクリックすると、表示されているグラフが”月”単位のグラフに変化します。

表示させる期間が永くなればなる程、月単位のグラフで表示させた方が客観的にグラフを見る事が出来るようになります。

 

まとめ

Googleアナリティクスをサイトに導入して、初めてアクセス解析をする人にとってまずは、どこからレポートを眺めていくか迷うもの。

まずは、レポートの期間を指定して今日・昨日・週間などでどれ位変化してきたかを客観的に把握するべきです。

 

その為には、レポートの期間指定をして時間別・日・週・月毎に上手く使い別けてサイトへのアクセスを分析していく事が必要になってきます。

 

 - Googleアナリティクスの使い方

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

Googleアナリティクスで使われる言葉・用語の意味

アクセス解析で使われる色々な言葉。初めてアクセス解析をするあなたにとっては馴染み …

Googleアナリティクスのデータ保存期限
Googleアナリティクスのデータ保持期限について

こんにちは、B-K(@analyzesiraberu)です。 Googleが提供 …

Googleアナリティクスのリアルタイム項目
Googleアナリティクスのリアルタイム項目の意味を解説

こんにちは、B-K(@analyzesiraberu)です。 今回は、Googl …

Googleアナリティクスに検索エンジンを追加し、検索キーワードを取得する設定方法
Googleアナリティクスに検索エンジンを追加し、キーワードを取得設定する方法!

こんにちは、B-K(@analyzesiraberu)です。 Googleアナリ …

Googleアナリティクスのメモ機能
Googleアナリティクスのメモ機能を利用してアクセス解析の判断材料に使う

日頃からアクセス解析を行っている場合、いつ自分のサイトに変更を加えてそれがどうア …

Googleアナリティクス無償版のデータ制限について
Googleアナリティクス スタンダード(無料版)のデータ制限について!

こんにちは、B-K(@analyzesiraberu)です。 Googleアナリ …

Googleアナリティクストラッキングコード
Googleアナリティクスのコードをサイトに埋め込んでみよう!~WordPress編

今回は、Googleアナリティクスのトラッキングコードをあなたのワードプレスで作 …

ページURLとページタイトルを同時に表示して見やすくする方法
GoogleアナリティクスでURLとページタイトルを同時に表示して見やすくする方法!

こんにちは、B-Kです。 Googleアナリティクスでは、沢山の情報を分析出来る …

グーグルアナリティクス
アクセス解析の第一歩、無料で使えるGoogleアナリティクスの設定をしよう!

ホームページやブログサイトを開設したら、どれ位自分のサイトにアクセスがあるのか知 …

オーガニック検索のnot provided
Googleアナリティクスでnot providedが表示される原因と対策!

こんばんは、B-Kです。 Googleアナリティクスのオーガニック検索(検索エン …